実験動物福祉

 

実験動物福祉への取り組み

弊社規程は、生命科学研究における実験動物の重要性とその特質に鑑み、「動物の愛護及 び管理に関する法律」(昭和48年法律第105号)、「動物の愛護及び管理に関する施策を 総合的に推進するための基本的な指針(環境省告示平成18年環境省告示第140号)」、
「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」(平成18年環境省告示第88 号)および「動物の処分方法に関する指針」(平成19年環境省告示第105号)等に基 づき、実験動物の生産計画及び 飼育管理実施に際し、遵守すべき必要な事項を示すことにより、科学的にはもとより、 倫理的観点からも適正な実験動物飼育管理の実施を促すことを目的とする。

 

実験動物福祉規程

 

実験動物福祉規程 2006年12月04日制定

実験動物福祉委員会規程 2006年12月04日制定

 

自己点検・評価報告書

実施日

2012年10月20日

2013年10月26日

2015年4月22日

2016年4月6日

2017年3月21日

2018年3月28日

2019年3月27日

2020年3月16日

 

実験動物福祉第三者調査

 

2006年10月 公益財団法人日本実験動物協会の模擬調査

2012年11月 公益財団法人日本実験動物協会の第2期実験動物生産施設等福祉調査 

2017年12月 日本実験動物協同組合の実験動物福祉の第三者検証の調査